チアシードについてと効果

1.そもそもチアシードとは何か
チアシードを一言で言うならば「オメガ脂肪酸の宝庫」ではないでしょうか。
素晴らしい効能を知らなかった方は必見です。この小さなスーパーフードには色んな効果があるのです!
簡単に説明しますと、炎症を抑え、肌を太陽のダメージから守り、細胞を強くするオメガ3脂肪酸の宝庫です。
完全たんぱく質(健康的な肌、髪、爪に必要なアミノ酸を含むこと)であり、骨を形成するカルシウムやシミのない肌のための亜鉛も摂取できます。
水溶性植物繊維が豊富なため、排泄を促し、腹部膨満を軽減しますが、低カロリーで満腹感が得られます。
ダイエットに良いと人気が出た理由もこのような効果があったからと言えますよね。
スプーン1杯のチアシードが隠れるくらいにアーモンドミルクを注ぐと、外側がゼラチンのようになり、チアシードプリンができます。
簡単なデトックスレシピですが、味の方は私は苦手で続けて飲めませんでした。

2.オメガ脂肪酸とは
チアシードを語るうえで切っても切れないワード「オメガ脂肪酸」をお伝えします。
オメガ脂肪酸は、体内で生成できなもので、摂取する必要があります。
オメガ6脂肪酸に関しては、食品に豊富に含まれていますので、オメガ3脂肪酸を意識してとると良いと言われています。
例にあげるとサーモン、イワシの他、クルミ、殻付きヘンプシード、リンシード、そしてチアシードに豊富に含まれています。

3.オメガ脂肪酸の嬉しい美容効果とは
・抗炎症作用が強い
・細胞膜と肌を強くする
・毛穴の黒ずみがなく潤いのある肌と、健康的な頭皮と髪のための良質な油分となる
・精神とホルモンのバランスを安定させる
・脳と目の健康に重要
など様々な効果があります。

4.チアシードを食生活に取り入れてみた結果
様々なメーカーさんがチアシードを販売されていますが、私はグリーンスムージーなども販売しているメーカーさんの一袋1200円程のチアシードを購入し、試してみました。
冒頭にも書いていたように、アーモンドミルクとの組み合わせは苦手でした。
炭酸水や牛乳、豆乳などと組み合わせてみたものの、味は分からずドロッとした飲み物にとても違和感があり
続けれませんでした。そんな私が唯一、続けることが出来た組み合わせはヨーグルトでした。
無糖ヨーグルト、フルーツヨーグルトなどどちらも試しましたが良かったです。
ドリンクと違って流し込むわけでなく、スプーンで食べるのも違和感がなかったポイントの1つだったのかもしれません。
美味しくいただくことが出来ました。そんなチアシードヨーグルトをまずはおやつに置き換え食べていきました。
以前から、ブラックチョコレートが大好きで毎日のように食べていた私は、もちろん肌や体型にその証拠がきちんと出てしまっていました。続けていくうちに、すぐ感じる満腹感に他の嗜好品も欲しいとはならずストレスなくおやつの改善を成功出来ました。肌は荒れにくくなったのを感じましたし、体重も増えることはなくなりました。
私のようにおやつではなく、朝食や夕食をチアシードドリンクやチアシードヨーグルトに置き換えしっかりダイエットを成功させた人もいるようです。
満腹感を感じられるのは個人差もあるかもしれませんが是非お試し下さい。