顔のアンチエイジングは顔の体操で

年齢を重ねるごとに、顔にあらわれる、シミ、しわ。
若い時はぷっくりとして可愛らしかった頬っぺたも、
筋肉の衰えとともに落ちてきて、それがほうれい線を作ったりします。
顔の体操で、そういったことが改善できるのをご存じですか?

1.顔の体操がシミ、しわ、に有効な理由

年を重ねると代謝が落ちてきます。
それによって、筋肉も少しずつ衰え、血行も悪くなっていきます。
まず、この血行の悪さがシミの原因の一つです。
血行がよくなればシミは改善され、お肌のくすみも取れ、透明感が出ますます。

そして、もう一つ、衰えてきた顔の筋肉を鍛えれば、下方向に落ちてきていたお肉が持ち上がり、
しわも改善されます。
血行がよくなることで、肌の状態もよくなり、しわの原因になる乾燥肌もうるおうようになってきます。
お肉が下がることで、縦方向に広がった毛穴にも効果があります。

2.目のまわりを鍛えて、生き生きとした目を手に入れる

目は一日に何回もまばたきを繰り返すという、同じ動作を繰り返すため、血行が滞りがち。
それに現代では、仕事で1日中PCを見たり、スマホを見たりで、酷使され
クマが出たり、疲れ目からしわも出たりと、ダメージを受けやすいです。
そんなお疲れの目を、生き生きとさせる体操をご紹介します。
生き生きとした瞳の女性になって、好感度アップです。

まず、5秒かけてゆっくり目をぎゅっとつぶります。
つぶったらそのまま5秒間、力を入れてぎゅっと目をつぶり続けます。
その後、5秒かけてゆっくり目を開けます。
次に5秒かけてゆっくり、今度は目を大きく開きます。
目が乾かないように、必ず適度にまばたきしながらおこなって下さい。
大きくひらいたら、5秒間そのまま大きく、びっくりしたような目をキープします。
この時も適度にまばたきしてください。
その後、5秒かけてゆっくり目をもとの状態にもどします。

1つ1つの動作を5秒数えながら、ゆっくりおこなうことが大切です。
ゆっくりおこなうほうが、筋肉を刺激できます。

閉じて開くで、1セットとして、5セット、朝と晩に1回ずつおこないます。

目のまわりのたるみも取れるので、アイラインが引きやすくなります。

3.ほうれい線を改善する

①ほうれい線って、ほっぺたが落ちてくるのも要因ですが、普段、黙って一人でいるような時に
口角が下がっていると、ほうれい線を養成しているようなものです。
以前、糸井重里さんの一日手帳を使っていた時、欄外に書かれていたことなのですが、
「5%の微笑むを心掛けよう」というのがありました。
1人でいる時、町を歩いている時などに、にこにこはできません。
でも、5%くらい微笑む気持ちでいたら、はたから見れば笑っているようには見えませんが、
自然に柔和な表情くらいになります。
きれいな肌など、顔の美容も大切ですが、まわりに好感をもたれる柔和は表情も大切です。
何より5%の微笑みだと、口角が上がり、ほっぺたも上がります。
ほうれい線を改善できて、柔和な表情も手に入れられる、そしていつでもできる、
5%の微笑みを、ぜひ実行してみてください。

②ほうれい線を改善し、リップがにじまなくなる唇になる体操
年を重ねると、リップを塗っても輪郭がにじんできたりします。
この体操をすると、リップの輪郭のにじみを改善できて、しかもほうれい線も改善できます。

5秒かけてゆっくり、「イ」の口にします。
この時、思いっきり口を横に広げて「イ」の口にしてください。
「イ」の口のまま5秒キープ。
その後5秒かけてもとに戻します。
次は5秒かけて「ウ」の口にします。
思いっきり口をすぼめて前に突き出してください。
「ウ」の口で5秒キープ。
その後5秒かけて元に戻します。
これで1セットとし、5セット、1日1回おこないます。

3.ほっぺたを持ち上げ、シミに効果のある体操
空気を含んで右のほっぺたを思いっきり、すこし痛いかな、と思うくらいふくらませます。
これも5秒かけてふくらませてください。
同じことを左のほほでもおこないます。
あと、鼻の下、顎もそれぞれふくらませます。
この体操をした後は、顔がポカポカしてきて、血が流れている!と実感できます。

4.顔の体操をする時の注意点
顔の筋肉は、普段の生活で使われる場所が限られています。
顔の体操は普段使わない筋肉を動かすことになるので、
いきなり強い力でおこなって、筋肉を傷めないように、
最初慣れるまでは、ようすを見ながらおこなってください。
それから、効果を早めようとして、1日に何回もおこなうと
かえって逆効果となり、かえってしわができたりします。
効果を焦らずに、長期にわたっておこなってください。

5.まとめ
一つ一つは単純な体操で短時間でできるので、夜ベッドに入った時や、
家事の合間、仕事の合間のリフレッシュに、など、ちょこちょこっと
気軽におこなえます。
これで若返ってください!

亜鉛サプリは美のサプリメント!

女性なら誰でも、いつまでも美しくありたいと願うのは当然のこと。
しかし、年齢を重ねるごとに悩むことのなかった体の変化や肌質の変化に落ち込んでいる女性は数多くいることでしょう。そんな悩みを解決してくれる一つの栄養素に『亜鉛』があります。
そして、この亜鉛を手軽に摂取できるのが亜鉛サプリです。
亜鉛は体に良いということは聞いたことがあるけれども、実際にどんな効果があるのかまでは知らない…そんな方のために今回は亜鉛サプリと美についてご紹介していきたいと思います。

亜鉛の主な働きは細胞分裂や新陳代謝の向上です。
その他にも爪や髪を健康な状態にしてくれたり、アルコールの分解を助けてくれたり、骨の成長を助ける役目を担っています。
亜鉛は基本的に体内に蓄えておけない栄養素なので、必要な分を摂取しなくてはいけません。
日本人の一般的な食生活であれば、必要な亜鉛摂取量をクリアすることは可能とされていますが、ファーストフードやインスタント食品の過剰摂取に加えストレスや喫煙等で亜鉛が不足してしまうケースが多くあります。

亜鉛が体内で不足すると女性の場合、まず第一に老け込みやすくなります。
健康や美に欠かせないことで知られている酵素はそもそも亜鉛がないと構成されず、酵素が構成されないということは美や健康は生まれないということになるのです。

亜鉛は老化を促す活性酸素から細胞を守る役割を担っています。
守られた細胞の生まれ変わりが早ければ早いほどお肌のターンオーバーも整い美肌につながるのです。
つまり、老け防止=アンチエイジングのために亜鉛を摂取するのはとても良いことなのです。また、夏の紫外線で日焼けをしてしまったお肌にも亜鉛は活躍してくれます。
この時、気を付けなければならないのは日焼けをしてしまったその時に亜鉛を摂取することです。
今年の夏は焼けってしまったから今から亜鉛を摂取しよう!と秋頃に摂取しても遅いということです。

老化の原因である活性酸素を発生させてしまう紫外線。
放っておくと、シミや皺、たるみ等の原因になってしまいます。

それを防止するのが亜鉛です。
紫外線にさらされ、活性酸素が発生したその時に摂取することで亜鉛のもつ力が細胞を保護し、老化を阻止してくれるのです。
美肌や美髪、美爪以外にも亜鉛には女性にとって嬉しい効果があります。
女性ホルモンのバランスを整えてくれるという効果です。
生理痛がひどい方は亜鉛サプリを摂取することで、楽になるケースがあります。
その他にデトックス効果も期待できます。年齢を重ねると、女性同士の会話で「老廃物が溜まっている感じがする…」なんて言葉を口にする人の多いのでは?確かに老廃物が溜まると体が重かったり、むくみが生じたりと気持ちも沈みがちになってしまいます。

そんな時にもお勧めなのが亜鉛なのです。体内にあると有害となってしまう鉛や水銀、アルミニウム、ベリリウム等を体外に排出する機能を高めてくれる働きがあります。
最強のデトックス成分なのです。美容に良いとされている亜鉛が、実際にどのような成分でいかなる効果があるのかほんの少しだけでもご理解いただけましたでしょうか?
体や肌の衰えを感じてきた方もまだの方も美しくありたいと願う気持ちは変わりません。
亜鉛サプリの効果を自分自身の体で感じ、5年後、10年後も内面から美しく健康であり続けたいものです。

チアシードについてと効果

1.そもそもチアシードとは何か
チアシードを一言で言うならば「オメガ脂肪酸の宝庫」ではないでしょうか。
素晴らしい効能を知らなかった方は必見です。この小さなスーパーフードには色んな効果があるのです!
簡単に説明しますと、炎症を抑え、肌を太陽のダメージから守り、細胞を強くするオメガ3脂肪酸の宝庫です。
完全たんぱく質(健康的な肌、髪、爪に必要なアミノ酸を含むこと)であり、骨を形成するカルシウムやシミのない肌のための亜鉛も摂取できます。
水溶性植物繊維が豊富なため、排泄を促し、腹部膨満を軽減しますが、低カロリーで満腹感が得られます。
ダイエットに良いと人気が出た理由もこのような効果があったからと言えますよね。
スプーン1杯のチアシードが隠れるくらいにアーモンドミルクを注ぐと、外側がゼラチンのようになり、チアシードプリンができます。
簡単なデトックスレシピですが、味の方は私は苦手で続けて飲めませんでした。

2.オメガ脂肪酸とは
チアシードを語るうえで切っても切れないワード「オメガ脂肪酸」をお伝えします。
オメガ脂肪酸は、体内で生成できなもので、摂取する必要があります。
オメガ6脂肪酸に関しては、食品に豊富に含まれていますので、オメガ3脂肪酸を意識してとると良いと言われています。
例にあげるとサーモン、イワシの他、クルミ、殻付きヘンプシード、リンシード、そしてチアシードに豊富に含まれています。

3.オメガ脂肪酸の嬉しい美容効果とは
・抗炎症作用が強い
・細胞膜と肌を強くする
・毛穴の黒ずみがなく潤いのある肌と、健康的な頭皮と髪のための良質な油分となる
・精神とホルモンのバランスを安定させる
・脳と目の健康に重要
など様々な効果があります。

4.チアシードを食生活に取り入れてみた結果
様々なメーカーさんがチアシードを販売されていますが、私はグリーンスムージーなども販売しているメーカーさんの一袋1200円程のチアシードを購入し、試してみました。
冒頭にも書いていたように、アーモンドミルクとの組み合わせは苦手でした。
炭酸水や牛乳、豆乳などと組み合わせてみたものの、味は分からずドロッとした飲み物にとても違和感があり
続けれませんでした。そんな私が唯一、続けることが出来た組み合わせはヨーグルトでした。
無糖ヨーグルト、フルーツヨーグルトなどどちらも試しましたが良かったです。
ドリンクと違って流し込むわけでなく、スプーンで食べるのも違和感がなかったポイントの1つだったのかもしれません。
美味しくいただくことが出来ました。そんなチアシードヨーグルトをまずはおやつに置き換え食べていきました。
以前から、ブラックチョコレートが大好きで毎日のように食べていた私は、もちろん肌や体型にその証拠がきちんと出てしまっていました。続けていくうちに、すぐ感じる満腹感に他の嗜好品も欲しいとはならずストレスなくおやつの改善を成功出来ました。肌は荒れにくくなったのを感じましたし、体重も増えることはなくなりました。
私のようにおやつではなく、朝食や夕食をチアシードドリンクやチアシードヨーグルトに置き換えしっかりダイエットを成功させた人もいるようです。
満腹感を感じられるのは個人差もあるかもしれませんが是非お試し下さい。